2017年8月31日木曜日

ca sento に行きました

 Netflixでエル・ブジのドキュメンタリーを見た後、料理って面白いなあと感動。(味なんかどうとでもなる、大事なのは驚きだと言っていたのが格好良かった)そこで神戸にある三ツ星を調べ、ca sentoの予約がすんなり取れたので食べてみることに。
 スペインで修業したシェフらしく、映像でみたような視覚的にも非常にオモシロく、味にも驚きがある料理がでてくる。フランスで食べた一つ星も美味しかったけれど、こちらの方が繊細な味。あとどちらも量が多い。
 三ツ星となると値段もドリンクを入れて三万円前後だけれど、行って損はないかな。どう考えてもご家庭で作れるレベルではないし接客や盛り付け、そして雰囲気だけでも圧倒される。三ツ星レストランはそこの食事を目的に旅行する価値があるらしいけど、確かにと思わされる。また行きたいな。
 
 




2017年8月29日火曜日

Drawing

 ちょいちょい描いてるドローイング?が少しずつ溜まってきた。
 新しい試みとして、写真模写の作品をスタートしている。ただし、通常の写真模写は滅茶苦茶簡単なのでアレンジを加えた。まず写真を"モチーフ"として扱う。(破いたり焼いたりして、あるいは一度模写したものを汚すなど)こうすることでただ単に写真を見ながら描いていた時にはなかった、一つのモノを見ている感覚が生まれた。そこにさらなるモチーフを加え画面を構成する。今のところ、そこそこ手ごたえがあるので何枚か描いてシリーズ化するかもしれない。

2017年8月28日月曜日

Amazon レビュー

  Amazonのカスタマーレビューを続けていると、Amazon Vineと呼ばれるプログラムに参加できるらしい。いいなあと思って初めて1月でランキング1万位前後につけたのだが。。レビューする物もなくなって疲れたので放置を初めて2か月たってしまった。
 昨日見てみると順位に変動がなかったのでリトライしてみることを決意。一休だとか食べログとかもこういう特典はあるのかもなあと思っている。今は、少し前の時代と違い、無料の情報に価値が生まれている気がする。Facebookのceoも言っていたが、個人情報にも価値がある、僕らは何も考えずにフォームにデータを打ち込んでいるが、それだけでどこかの誰かが莫大な利益を手に入れれる。個展を開いて、絵を無料で販売するのも面白いかもしれない。

神戸コンチェルトのディナークルーズ

 乗船券をもらったので乗ってみた。ナイトクルーズのフレンチコース、料理が5000円のプラン。ディナークルーズは初めてなんだけれど、良かった。料理は一般的フレンチというところ、船の上なんでそこまで期待していなかった分美味しく食べれた。(写真は魚のメイン。鯛)全体として量が少なめだったのだが、船の上なのでお腹いっぱいも気持ち悪くなるのでちょうどいいかもしれない。














問題は揺れ。思ったよりフワフワしている。瀬戸内海のこの揺れでこの気持ち悪さ、残念だけれど世界旅行は行けそうにない。隣の席で4人家族が最高ランクのコースを食べていたのだが、子供二人が途中でダウン、見ていて苦しそうだった。豪華客船の旅に出たい人は、事前にこれでテストするのがいいだろう。食事が終わって甲板にでてみる風景はとても綺麗だったし、非日常な感じを十分楽しめた。また乗船券をもらったら、酔い止めを飲んでリベンジしたい。


websiteのリニューアル

久々の大改修。wixも慣れると簡単になってきた。相変わらず重いのが気になるが無料なので仕方ない。有料会員になると表示速度も上がるのだろうか?ドメインのためだけに変えるのもなあと悩んでいる。トップページの大幅変更、メニューのデザイン、文字の統一、英語リンクの改良。取りあえず見栄えが良くなった。画像データも縮小しサイト表示も早くなったはず(多分)。1番気になるのはフォント、bloggerもそうだが日本語フォント少ないし読みにくい。どうにかしてくれ。
 それと、最近作家紹介サイト(仮)を作っている。インタビューページと、作家の紹介、展覧会の案内、作家のウェブサイトへのリンクがメインコンテンツのサイトだ。まあ、まだ仮なのでそこまで真剣じゃないけれどもう少ししたら公開します。

2017年8月21日月曜日

早稲田からの使者

 三ノ宮にはよく路上で歌う人や、聖書を配る人がいる。大体いつも同じなので、あーまたこいつかと思うことが多い。(それほどパッとする人もいないのだ。)
八月に入ったころ、帰り道に「早稲田から来ました、家ないです」と書いた紙を立てて、変な場所で歌ってる二人組がいた。通り過ぎた後に、ボロボロの格好、金のない大学生感、傷んだギター、そんな光景がリフレインして、どう考えても悪い奴らじゃないなあと思ってしまい、歌を聞きに戻った。きちんと聞くといい声で、ここ最近路上で歌ってる人の中では一番良かった。
 そういうわけで、ハンバーガーをご馳走し、部屋に泊めて次の日一緒に行動してみた。やっぱり旅をしている人は面白い。公園で寝たり、ヒッチハイクで移動したり、学生なら一度やってみたいことばかりしている。もうできないけれど、やってみたいなあーと思ってしまった。普通に暮らしていてはできない経験があるのはいい、みんなと同じように働くのも、勉強するのも悪くないけれど、こういう気楽な人生は、もし貧乏になって死んでしまっても後悔がなくていいなとおもう。
 どこかで早稲田からきました、家ないですとかいてるひとをみかけたらパンでもあげてほしい。

2017年8月6日日曜日

絵画の額装のアクリル板

 額を買うとかならず、ガラス板かアクリル板がついてくる。ガラスは重量があり割れやすく、アクリル板は軽くて割れにくい。そのためアクリルを使用している人が多いと思う。
 しかし、このアクリル板が曲者なのだ。自分もアクリル入れときゃいいんだろとそのままにしていたのだが、なんと夏になると熱で曲がり画面とくっつくのだ。そして時間がたつと元の状態に戻るため画面の層がアクリル板に剥ぎ取られてしまう。ガラス板は変形しないのでこの点大丈夫なのだが、アクリルは夏搬入するとこの被害がでやすい。
 学芸員の方にも聞いたが、美術館で使用しているアクリル板は特注で厚さがあるので変形しにくいものの、同様の被害がでてるようで(実際にみせてもらった)今後アクリル板を外す方向になっているらしい。これを聞いて、実際に付属のアクリル板ではなく厚さがあるものを作ってもらったが強度が全く違う。どうしても額にアクリル板を入れたい方は厚さがあるものを注文することをお勧めする。ニスをかけているひとは無しで飾る方がいいだろう。



 

2017年8月5日土曜日

絵と全く関係ない株について

ファッション業界の新旋風か、スタートトゥディ。

 スタートトゥディの株を買ってみたらかなり上昇した。一月で20%ぐらいの利益になる。ZOZOTOWNは便利なので初期の頃から利用している。特に地方においては気になるブランドの店舗や商品がないこともザラにあるので、頼らざるを得ない場合も多い。だが、洒落た人の多い都会のショップやデパートでも客は減っている。これは都心部でもECサイトを使ってショッピングするのは当然になった証拠だろう。
 ZOZOTOWNの最大の利点はそのアクセス数と出店ショップの量だ。ブランドは自らECサイトを運営して上手くいくのがベストだが、よほどパワーがない限りアクセス数や購入者を増やすのは難しい。自分の利用していたラルフローレンのECサイトも、セールを重ねハイブランドとは思えない価格で商品を販売していた。そうでもしない限り売れないのだ。その後ラルフローレンの自社ECサイトは閉鎖されZOZOTOWNへと移行している。

 デパートと同じ原理でついでに目的の店以外も見てみる。1つのショップではなく多数の候補から同系列の欲しい商品を選べれる。そこに参加していないアパレルは自然と競争から脱落していく。だから出店せざるを得ない。この仕組みがZOZOの強みと自分は見ている。これからも伸びる分野だと思う。期待してホールド。
 もう一つ、ピクセラ。総務省のIotのサービス創出支援事業の委託先に認定されたのが材料になり人気になっている。
だが、このリンクの通り、総務省の予算ではIotに関するこの支援は7億円。しかもピクセラのほかにも16企業が委託されている。となると7億円を17企業で分け合うことになるのでせいぜい4000万の資金にしかならない。もちろん、リスクなしでIot事業の実証実験をできるのでいいとは思うし、これを期にピクセラの製品が認められ急成長の可能性はある。しかし、今日明日結果が出るようなものではないし、デイトレードの材料にしていいものなのか?という疑問。